TOP >市民活動  > 朗読と「声のドラマ」
  朗読と「声のドラマ」

「正しい日本語」「美しい日本語」を学び、朗読を通し地域の文化の発展に つながっていくことを目指して、平成11年にみのかも「声のドラマ」の会が発足しました。
朗読フェスティバルでは、講師による朗読会や「声のドラマ」の会の受講生による朗読会が行われています。

2019年 第23回朗読フェスティバルについて(終了しました)

今年度も講師公演と受講生の朗読を2日に分けて行いました。 延べ550人と大勢の方にお越し頂き、好評のうちに終了することができました。 皆様 ありがとうございました。
アンケート結果(感想)PDF    フェスティバルの様子(写真)PDF

 朗読の公演

※予定はございません

 声のドラマの会紹介