前へ  01 |  02 |  03 |  04 |  05 |  06 |  07 |  08 |  09 |  10 |  11 |  12 |  13 |  14 |  15 |  次へ
 [1] ―【完売御礼】お笑いライブ2016inみのかもを開催しました― 2016/02/27 [PM5:03:29]
平成28年2月20日(土)14:00〜
大盛況!!大爆笑!!

文化会館ホールにおいて、お笑い芸人総勢5組による「お笑いライブ2016inみのかも」が開催され、おかげさまでチケット完売と大盛況で、客席が笑いの渦に巻き込まれました!!

普段テレビでお目にかかる芸人さん達もライブだと一段と面白く、時には美濃加茂市をネタとして笑いを誘い、時には客席に座っているお客さんを巻き込んで盛り上げたりと、普段では味わえない笑いの空間となっていました。出演したお笑い芸人さん達も気持ち良くコントや漫才を披露されたようで「いつかここで単独ライブをやりたい!!」と、とても満足されてこの地を後にしました。

【出演者】(※出演順)
・うしろシティ
・かもめんたる
・インスタントジョンソン
・ロケット団
・サンドウィッチマン


うしろシティ
かもめんたる
インスタントジョンソン
ロケット団
サンドウィッチマン
エンディング(出演者の皆さん)
【―【完売御礼】お笑いライブ2016inみのかもを開催しました―】
 [2] アウトリーチを実施しました(2016.2.25〜2.26) 2016/02/27 [PM4:12:41]
 文化会館では、学校や施設などにアーティストを派遣し、音楽との出会いや深まりを持つきっかけを作る「アウトリーチ」という活動を推進しています。

 今回のアウトリーチは、近隣で活動してみえる「音玉じゃくし♪」のメンバーのキョロちゃんが、太田第二保育園、古井第二保育園、太田第一保育園の5歳までの園児を対象に感性を育てる・思いっきり自由に楽しめるコンサートをお届けしました。

 【コンサートの内容】
・みんなで一緒に「ごあいさつの歌」
・童謡「アイアイ」
・からだあそび「何がくっつく?」
・全員参加「オーケストラ体験」
・鑑賞「子犬のワルツ」「トルコ行進曲」
・メロディーで想像しよう!「おさんぽ」
・キョロちゃんが歌う「365日の紙飛行機(AKB48・朝ドラ主題歌)」
・エンディング「バイバイのうた」(音玉じゃくし♪オリジナルソング)

 ピアノの音とキョロちゃんの声や動きに合わせて一緒に歌ったり、踊ったりしました。園児たちの心と体に直接音楽が届いていることが表情からよく伝わってくるコンサートでした。

【キョロちゃんプロフィール】
♪草野恭子
 御嵩町在住。ピアノ講師 / 音楽療法講師
 子育てカウンセラー・発達障がい支援アドバイザーなど、さまざまなアプローチでレッスンや演奏活動に取り組んでいる。3児の母。


 2月28日(日)、美濃加茂市中央図書館にて予定していた「まちかどライブ」の公演に関しまして、出演者の都合により中止させていただくこととなりました。
 公演を楽しみにしてくださっていた皆様には深くお詫び申し上げますとともに、何卒、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


太田第二保育園
古井第二保育園
太田第一保育園@
太田第一保育園A
【アウトリーチを実施しました(2016.2.25〜2.26)】
 [3] ドリームコンサートを開催しました(2015.12.11) 2015/12/12 [PM3:52:11]
 12月のドリームコンサートは「メロカリ」の皆さんによるヴァイオリンとドラムとギターのアコースティックライブをお届けしました。

 もともとヴァイオリンの安部さんとドラムの山崎さんで活動していたそうですが、今回はアコースティックギター脇原さんも加わり、珍しい組み合わせでのライブとなりました。
 テクニカルで聞き応えがあり目が離せない(耳が離せない?)演奏でした。
 ドラムの山崎さんは、2年前にサックスアンサンブルとドラムという組み合わせで出演していただいたり、日頃から練習スタジオを利用していただいたり、文化会館によくお越しいただいております。
 このドリームコンサートでは、市民の皆さんに良質な音楽をお届けすることだけでなく、地域で活動している演奏家を応援することも開催目的となっているので、またお声かけさせていただいたところ、快く引き受けてくださいました。
 山崎さん、阿部さん、脇原さんの今後のご活躍をお祈りしております。

【プロフィール】
♪脇原隆幸 (わきはらたかゆき) (アコースティックギター)
1972年生まれ
岐阜県出身
30代半ばまで国内各地、海外で演奏を行う。
現在、なかそねみほ(Vo. G)とのユニット「あおい」にて活動中。

♪山ア洋一(やまさき よういち) (ドラム)
岐阜県可児市出身。17歳から独学でドラムを始める。
現在はロックバンド「relic」のドラムサポートや、クラシックやテクノをバックにドラムソロを展開する「山ア洋一」としてのライブ活動、「Saxophone Ensemble BULL」とのジョイントコンサート、クラシックピアニスト白石英統とのデュオ、また、多治見市文化会館主催のアウトリーチ事業「ちゃわんだふる音楽宅配便」での福祉施設への訪問演奏等、各地でライブやコンサートを行う。
多治見市文化会館主催バンド講座ドラム講師。

♪安部 奈々恵 (あべ ななえ) (ヴァイオリン)
桐朋学園短期大学部卒業。同学部専攻科卒業。
第4回多治見新人演奏会、第6回岐阜新進演奏家コンサート出演、多治見市文化祭でオーケストラと共演。
ヴァイオリンを故 垣津和男、中山朋子、故 D.コヴァーチ、E.ペレーニ室内楽を野口千代光、北本秀樹、バルトーク四重奏団の各氏に師事。現在、ヴァイオリン講師を務めるほか、子供向けコンサートや福祉施設での慰問コンサートなど、様々なスタイルで活動中。


【セットリスト】
@そりすべり
Aきよしこの夜
B赤鼻のトナカイ
C別れの曲
Dclose to you
ELibertango
Fクリスマス・イヴ
Gアメージンググレイス
Hwild stallions
encore 川の流れのように

【次回演奏予定】
2月13日(土)珈琲倶楽部ペパーミント
18:00 OPEN / 19:00 START


2015121201
2015121202
2015121203
2015121204
2015121205
【ドリームコンサートを開催しました(2015.12.11)】
 [4] 〜華麗なる響宴〜川井郁子&国府弘子プレミアムコンサートを開催しました(2015.11.29) 2015/12/12 [PM3:08:59]
〜華麗なる響宴〜川井郁子&国府弘子プレミアムコンサートを開催しました。

 ヴァイオリンのミューズ川井郁子さんとピアノ界のスーパーレディー国府弘子さんによる豪華なコンサートを開催しました。
 お二人の奏でる音がまるで生き物かのように会場を駆け回るような感覚で、臨場感溢れる演奏と繊細な緊張感に胸がいっぱいになりました。ちょうどこのコンサートの前日に行われた「2015NHK杯国際フィギュアスケート競技大会」で羽生結弦選手が史上初となる高得点を出したことが記憶に新しいかと思いますが、その羽生選手が昨年2月開催されたソチオリンピックのエキシビジョンで舞った「ホワイトレジェンド(チャイコフスキー作曲「白鳥の湖」より」は、川井さんが演奏していたことは有名かと思います。このコンサートでは、その「ホワイトレジェンド」をはじめ、リベルタンゴ、チャルダッシュや、映画音楽などを演奏していただきました。
 クラシックとジャズのコラボは、とても贅沢でした。

【セットリスト】
♪愛の挨拶(エルガー)
♪リベルタンゴ(ピアソラ)
♪ホワイトレジェンド(チャイコフスキー 川井郁子編曲)
♪チャルダッシュ(モンティ)
♪YOU TUNE MY HEART(国府弘子)
♪ラプソディ・イン・ブルー(ガーシュウィン)
♪荒城の月(滝廉太郎)
♪映画音楽メドレー
(魅惑のワルツ、太陽がいっぱい、ひまわり、ニューシネマパラダイス、慕情)
♪ノスタルジア(国府弘子)
♪パッション・イン・ブルー(川井郁子)
♪キラキラ星(童謡)
♪恋のアランフェス〜レッド・ヴァイオリン〜(ロドリーゴ 川井郁子編曲)
♪アンコール アメイジング・グレイス


2015112901
2015112902
2015112903
2015112904
2015112905
2015112906
【〜華麗なる響宴〜川井郁子&国府弘子プレミアムコンサートを開催しました(2015.11.29)】
 [5] 公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業を開催しました(2015.11.18〜11.20) 2015/12/12 [PM1:25:59]
 公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業は、(一財)地域創造が勧める「おんかつ」の一環で、コミュニティプログラムとホール公演を組み合わせ、地域と音楽をつなげる働きをします。
 文化会館は、26年度岐阜県での募集に応募し、採択された県内6市町村の内の1つとして今回の実施となりました。
(アウトリーチ・・・学校や施設などにアーティストを派遣し、音楽との出会いや深まりを持つきっかけを作る活動のことを言います。)

 美濃加茂市では、高田有莉子さん(Pf)、徳永希和子さん(Vn)、水野由紀さん(Vc)によるピアノトリオLinonがおでかけコンサートと称して下米田小学校、伊深小学校、三和小学校、加茂野小学校をまわりました。

【おでかけコンサートの内容】
ピアソラ作曲「天使の死」の迫力のある演奏から始まりました。
次に、楽器や演奏のお話をしてから、チャイコフスキー作曲「花のワルツ」を演奏しました。奏者がどのように息を合わせて演奏しているかを観察しながら聞くことで音楽の仕組みを掘り下げることができます。
そして、ベートーヴェン作曲ピアノトリオ第4番から第3楽章を、ベートーヴェンの表情でイメージを膨らませながら聴いてもらいました。子供たちにどのように感じたかと問うと、さまざまな答えが返ってきて、感受性の豊かさを感じました。
最後に、モンティ作曲「チャルダッシュ」を奏者と取り囲む距離で聞き、息遣いや振動をより間近で感じ、瞬きすらできないほどの緊張感の中で聞くことができ、普段のコンサートや授業では出来ない経験ができたと思います。

 このおでかけコンサートでは、子供たちと密度の濃いコミュニケーションをとりながら、より身近にクラシック音楽にふれあうための工夫がたくさん盛り込まれています。
 おでかけコンサートをみて、21日のホール公演に来てくれた子供もたくさんいました。保護者の方から「子どもからコンサートを見に行きたいといってくれたのがとても嬉しかった。」というお声もいただくことができました。
 これからもアウトリーチ活動を継続して行い、市民の皆さんに音楽をお届けしていきたいと思います。

【11月21日(土)ホール公演プログラム】
♪チャルダッシュ / V. モンティ
♪美しきロスマリン(ヴァイオリン ソロ) / F. クライスラー
♪無伴奏チェロ組曲第1番より「プレリュード」( チェロ ソロ) / J.S. バッハ
♪ワルツ第6番 変ニ長調 作品64-1「子犬」( ピアノ ソロ) / F. ショパン
♪ピアノ三重奏曲第4 番 変ロ長調 作品11「街の歌」 / L.v. ベートーヴェン
 第1楽章 アレグロ・コン・ブリオ
 第2楽章 アダージョ
 第3楽章 アレグレット
♪オブリビオン / A. ピアソラ
♪「SPIRIT SEASONS」
 紅葉(唱歌)
 ブエノスアイレス 秋 / A. ピアソラ
 雪(唱歌)
 ブエノスアイレス 冬 / A. ピアソラ
 朧月夜(唱歌)
 ブエノスアイレス 春 / A. ピアソラ
♪天使の死 / A. ピアソラ

【アーティストプロフィール】
♪高田 有莉子
 3 歳よりピアノを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、ドイツ国立ハンブルク音楽演劇大学卒業後、英国王立音楽大学大学院修了。2011 年Music and Earth International Competition 第1 位及びブルガリア赤十字賞、カジム・イシノフ賞。映画「のだめカンタービレ最終楽章」前編・後編にて手の吹き替えと演奏指導や、文化庁「子どものための優れた舞台芸術体験事業」、浦安市「ミュージック・デリバリー」などにおいてアウトリーチ活動にも力を入れる他、全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノステップトークコンサートに出演など、日本各地にて幅広く活動中。これまでにピアノを拝田正機、小林秀子、竹内啓子、エフゲニー・コロリオフ、ケヴィン・ケナー、室内楽を菊地真美、ラルフ・ナットケンパー、ジュリアン・ジェイコブソンの各氏に師事。

♪徳永 希和子
 5 歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を経て同大学研究科修了。同大学卒業演奏会、室内楽演奏会に出演。いしかわミュージックアカデミー、クールシュベール夏期国際音楽アカデミー、モーツァルテウム音楽院夏期国際音楽アカデミー等、国内外のアカデミーでザハール・ブロン氏やドーラ・シュバルツベルク氏、エドワルド・シュミーダー氏のマスタークラスに参加。ファイナルコンサートに出演する。宮崎国際音楽祭やちちぶ国際音楽祭、JT アートホール室内楽シリーズ出演するなど、ソロや室内楽、オーケストラで多方面に活動中。これまでにヴァイオリンを鈴木和子、久保田良作、辰巳明子、室内楽を徳永二男、東京クァルテットの各氏に師事。

♪水野 由紀
 9 歳よりチェロを始める。桐朋学園大学卒業後、同大学研究科修了。これまでに宮崎国際音楽祭、JT アートホール室内楽シリーズ等数々のコンサートに出演。2012 年、東日本大震災チャリティー公演として、飯森範親氏指揮・山形交響楽団と共演。同年、大学在学中に〈メンデルスゾーン/チェロ・ソナタ 第2番 ニ長調 Op.58〉をメインとした「Yuki Mizuno」(オクタヴィア・レコード)でCD デビュー。2013 年、大曲〈シューベルト/アルペジオーネ・ソナタ イ短調 D.821〉を主軸に据えた意欲作としてセカンドアルバム「アルペジオーネ・ソナタ」(同上)をリリース。2014 年には、ヤマハホール コンサートシリーズにおいて2 月に恩師である堤剛氏と共演、同月3枚目のCDとして「メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番/ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲『大公』」(同上)をリリース。12 月には飯森範親氏指揮・日本センチュリー交響楽団と協演し〈ハイドン/チェロ協奏曲第2番 ニ長調 Hob.Zb-2〉他にてソリストを務め絶賛。2015 年9月には4枚目のCD「ハイドン:チェロ協奏曲 ブルッフ:コル・ニコライ 他」をリリース。また関西フィルハーモニー管弦楽団にゲスト首席として度々招かれており、ソロ・室内楽・オーケスト
ラ等、一層意欲的に活動の幅を拡げている。これまでにチェロを堤剛氏、菊地知也氏に、室内楽を徳永二男氏、藤井一興氏に師事。霧島国際音楽賞受賞。若手実力派チェリストとして確かな評価を得るととともに、その将来に大きな期待を寄せられている。
オフィシャルサイト http://www.1002.co.jp/yukimizuno/

♪ピアノトリオLinonプロフィール
2015年、(一財)地域創造・公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業への参加をきっかけに結成。
日本各地にてソロや室内楽、オーケストラでの演奏活動やアウトリーチ活動を行っている高田有莉子(Pf)、徳永希和子(Vn)、水野由紀(Vc)の3名で構成。
Linoとはハワイ語で「輝く」、「光る」という意味で、それを「音on」と組み合わせてトリオ名とし、Lino+on=Linonには「輝く音を追求したい」という思いを込めている。
飛騨市スピリットガーデンホールにおけるデビューコンサートでは、ベートーヴェンのピアノトリオ第4番「街の歌」やピアソラ「ブエノスアイレスの四季」を演奏し、好評を博した。今後の活躍が期待される、若手実力派3名によるピアノトリオである。


息をのむ演奏にクラス中が圧倒!
ピアノのハンマーは何でできているでしょう?
アイコンタクトがとれなくても演奏できる・・・?
曲から気持ち、色、天気、風景などを想像してみよう
至近距離から演奏を聴きました。
弦が震えているのを見ました。
記念撮影!
ホール公演の様子(前半)
ホール公演の様子(後半)
照明やプロジェクターを使用して曲への理解を深めました。
関係者記念撮影!
【公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業を開催しました(2015.11.18〜11.20)】
 [6] ドリームコンサートを開催しました(2015.11.13) 2015/11/15 [AM9:38:11]
 11月のドリームコンサートは、flareのお二人によるフルートとアルパの演奏をお届けしました。

 アルパとは、南米の民族楽器でハープのような見た目をしています。アルパという名前もスペイン語でハープの意味だそうですが、ハープとは異なりきらびやかな音色が特徴です。今回出演していただいたアルパの奥村さんは、何年か前にもこのドリームコンサートに出演していただいておりますが、楽器自体が珍しく、初めて見た・聞いたというお客様が大勢いらっしゃいました。
 また、アルパとフルートの共演は珍しいそうですが、劇中音楽を中心としたデュオは上品でやさしい響きで、「名画を見ているような気分になった」「癒された」とのお声をいただきました。

♪奥村陽子(アルパ)プロフィール
第10回大阪国際音楽コンクール民族楽器部門入選
第7回全日本アルパコンクール銀賞 千葉日報社賞受賞
受賞後本格的な演奏活動を開始する。これまでに3枚のアルバムを発表。コンサート・ライブのほか、イベント・パーティー、
ブライダルと幅広く活動。
ソロ活動が中心だが、近年は他楽器との共演し、アルパの可能性を広げつつある。
社団法人日本パラグアイ協会アルパ振興委員会所属

♪岩崎有紗(フルート)プロフィール
同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。愛知県立芸術大学大学院博士前期課程修了。
第2回岐阜国際音楽祭コンクール 入選。第20回日本クラシック音楽コンクール全国大会 入選。
公開オーディション合格者による第11回岐阜市新進演奏家コンサート出演。
第20回京都フランス音楽アカデミーにおいてピエール=イヴ・アルトー氏のマスタークラス修了。これまでにフルートを安田佐和子、細江誠、小久見豊子、村田四郎の各氏に師事。

♪セットリスト
1.ローズ
2.ムーン・リヴァー
3.夏の日の恋
4.星に願いを
5.ラ・カンパネラ
6.ア・ミ・プエブロ
7.シーベック・シーモア
8.ダッタン人の踊り
9ザ・ウォーター・イズ・ワイド
10.シチリアーナ
11.スカボロー・フェア
(アンコール 花は咲く)


2015111301
2015111302
2015111303
2015111304
【ドリームコンサートを開催しました(2015.11.13)】
前へ  01 |  02 |  03 |  04 |  05 |  06 |  07 |  08 |  09 |  10 |  11 |  12 |  13 |  14 |  15 |  次へ
美濃加茂市文化会館
美濃加茂市文化会館 〒505-0025 岐阜県美濃加茂市島町2-5-27 電話0574-25-1108 FAX0574-25-1100
各ページに掲載されているデータの無断転載を禁じます。