前へ  01 |  02 |  03 |  04 |  05 |  06 |  07 |  08 |  09 |  10 |  11 |  12 |  13 |  14 |  15 |  次へ
 [55] ダンスフェスタ Vol.6 盛大に開催!! 2013/05/20 [AM10:50:01]
平成25年5月18日(土)午後1時から
“世界がすべて劇場ならば人はみな役者”
毎年、出演者みんなが主役となり明るく楽しいステージパーフォーマンスを繰り広げる「みのかもダンスフェスタ Vol.6」。
今年も市内をはじめ近隣で活動するダンスグループ9団体が参加して、会館ホールで盛大に開催しました。
フラダンスをはじめベリーダンス、ヒップホップやチアダンスなど多彩なジャンルから総勢270名の出演者がダンスを披露し、500名あまりの観客から割れんばかりの感動の拍手をもらっていました。
 
○出演団体
 Amar、フイ・オ・カマレイ・ピカケ・スタジオ、You&Your Musical、フラ・プメハナ、モッザ、ティアレ&フラエンジェル、C.r.e.a.M、Halau Hula‘O Pohaianuhea、M−style



DF6NO.1
DF6NO.2
DF6NO.3
DF6NO.4
DF6NO.5
DF6NO.6
DF6NO.7
DF6NO.8
DF6NO.9
【ダンスフェスタ Vol.6 盛大に開催!!】
 [56] 5月ドリームコンサート(鷲見さん&松平さんによる歌とピアノ演奏)を開催! 2013/05/11 [PM1:24:28]
清涼感あふれる歌声 ロビーに響く!!
“鷲見さん&松平さん”による歌とピアノ演奏を開催
平成25年5月10日(金)午後7時から

 毎月第2金曜日の夜に開催している「ドリームコンサート」。今回は、地元を中心に活躍しているソプラノ歌手の鷲見さんとピアノ演奏の松平さんの2人が出演しました。
 初めにプッチーニ作曲のオペラ2曲を披露、会場いっぱいに澄んだ歌声とピアノ演奏が広がりました。続いて、滝廉太郎作の「花」の独唱や、来場者と「青い山脈」をはじめ、「さんぽ」や「上を向いて歩こう」などなじみのある曲を一緒に歌うなど愉しいひとときとなりました。
 途中、鷲見さんのフルート演奏や松平さんのピアノ独奏もあり、来場者を魅了する1時間となりました。


DCNO.1
DCNO.2
DCNO.3
DCNO.4
DCNO.5
DCNO.6
【5月ドリームコンサート(鷲見さん&松平さんによる歌とピアノ演奏)を開催!】
 [57] ドリームコンサート(ヒロミ&タッキーによる演奏)を開催!! 2013/04/16 [PM4:21:45]
ホワイエ(ロビー)に歌声響く!!
“ヒロミ&タッキー”による演奏会
平成25年4月12日(金) 午後7時から ホワイエにて

平成25年度最初のドリームコンサートを会館ホワイエ(ロビー)にて開催しました。
 このドリームコンサートは、「身近に生の音楽にふれてもらおう」と恒例となっているコンサートで、今年で12年目を迎えます。
 今回は、昨年から歌とピアノのデュオ活動をはじめた“ヒロミ&タッキー”による演奏で、「さくらさくら」をはじめ、「五木の子守唄」や「パリの空の下」など、日本歌曲から民謡やシャンソン、ジャズ演奏など幅広く演奏を行い、来場者の拍手を誘っていました。最後には、「花は咲く」を来場者とともに全員で歌い、心地よいひとときとなりました。


DCNO.1
DCNO.2
DCNO.3
DCNO.4
DCNO.5
DCNO.6
【ドリームコンサート(ヒロミ&タッキーによる演奏)を開催!!】
 [58] 美濃加茂少年少女合唱団による第37回定期演奏会を開催!! 2013/03/25 [PM5:40:02]
団員の澄んだ歌声 ホールに響く
美濃加茂少年少女合唱団が第37回定期演奏会を開催!!
平成25年3月24日(日)午後4時開演

今回で37回目を迎えた美濃加茂少年少女合唱団による定期演奏会が会館ホールにおいて開催されました。
初めに、同合唱団全員でオリジナル曲を中心に合唱を、続いて高学年(小5〜大学生)による日本民謡・わらべうたによる児童合唱曲4曲を披露。
 その後、低学年(小1〜小4)による「夢のとびら 〜あなたはどんな願いを叶えますか〜」と題した歌と踊りを、また合唱団オリジナル合唱ミュージカル「My Own Way 〜私を生きる〜 (2013)」を表情豊かに披露し、来場者の拍手を誘っていた。


合唱団NO.1
合唱団NO.2
合唱団NO.3
合唱団NO.4
合唱団NO.5
合唱団NO.6
合唱団NO.7
合唱団NO.8
合唱団NO.9
合唱団NO.10
【美濃加茂少年少女合唱団による第37回定期演奏会を開催!!】
 [59] 「第1回ミノカモ学生演劇祭」を開催 2013/03/13 [PM5:02:43]
平成25年3月9日〜10日(2回公演)
会館ホール
“逍遙ゆかりの地を演劇のフロンティアに”
「第1回ミノカモ学生演劇祭」を開催
近代演劇の基礎を築いた文豪・坪内逍遙が生まれたこの地で、若い人たちに演劇の場を提供していこうと文化会館において、第1回ミノカモ学生演劇祭を開催しました。
このミノカモ学生演劇祭は、「ミノカモで書いて」「ミノカモで発表する」新しい形の学生演劇で、昨年末に大学生たちが「ミノカモ」に宿泊して、日本劇作家協会東海支部のはせひろいち氏らの指導のもと「戯曲ワークショップ」を受講。この後、学生がみた「ミノカモ」を題材に、戯曲の書き下ろしや劇の稽古にはげみ、この演劇祭に臨みました。

<学生演劇祭出演大学>
・岐阜大学(岐阜大学演劇研究会)…『天狗』
・名古屋外国語大学/名古屋学芸大学/名城大学(劇団さる/劇団獅子連合)…『みのかも、はる、にどめ』
・中部大学(劇団「とらの穴」)…『人柱』
・早稲田大学(劇団テロ集団《新》)…『ツアー・スター・ピープル』
・南山大学(「HI-SECO」企画)…『天狗の唄』

それぞれが20分の枠の中で演劇を披露し、観劇した方に「もっともよかった作品」に1票を投じ、グランプリを決定していただくといった“新しい形の演劇祭”で、公演では、「ミノカモ」のことが多くちりばめられていました。
9日の第1回目の公演後には、人気劇作家・演出家の永井愛さんらを迎え「劇作家トークショー」を開催したり、また地元の市茶華道連盟によるお茶席も設けたりして、この学生演劇祭に華を添えました。
第1回目のグランプリは、早稲田大学に決定し、海老副市長から目録がわたされ会場から祝福の拍手が贈られていました。


ガクゲキNO.1
ガクゲキNO.2
ガクゲキNO3
ガクゲキNO.4
ガクゲキNO.5
ガクゲキNO.6
ガクゲキNO.7
ガクゲキNO.8
ガクゲキNO.9
ガクゲキNO.10
ガクゲキNO.11
ガクゲキNO.12
ガクゲキNO.13
ガクゲキNO.14
【「第1回ミノカモ学生演劇祭」を開催】
 [60] 音楽療法士によるランチタイムコンサートを開催!! 2013/03/09 [PM2:02:22]
平成25年3月6日(水)正午から
文化会館ホワイエ

 親子で楽しい音楽にふれてもらおうと、文化会館ホワイエで「ランチタイムコンサート」を開催しました。
 今回は、音楽療法士の加藤さんと西田さんの2人が「こんにちはみなさん」や「森のくまさん」子供たちもよく知っている歌やマラカスを使った楽器遊びなどが披露され、会場に集まった親子連れや会館近くの保育園児約80名が、歌にあわせて手を動かして楽しいひとときを過ごしました。


LTCNO.1
LTCNO.2
LTCNO.3
LTCNO.4
【音楽療法士によるランチタイムコンサートを開催!!】
前へ  01 |  02 |  03 |  04 |  05 |  06 |  07 |  08 |  09 |  10 |  11 |  12 |  13 |  14 |  15 |  次へ
美濃加茂市文化会館
美濃加茂市文化会館 〒505-0025 岐阜県美濃加茂市島町2-5-27 電話0574-25-1108 FAX0574-25-1100
各ページに掲載されているデータの無断転載を禁じます。