TOP >人物顕彰
  人物顕彰
坪内逍遙と津田左右吉は郷土、美濃加茂市の出身です。二人は日本の近代文学史に功績を残した偉大な学者です。
二人の生涯を紹介します。

坪内逍遙 1859年(安政6年)~1935(昭和10年)

早稲田大学教授。
演劇人、教育者。
『小説神髄』『当世書生気質』など刊行。
シェークスピヤ全集の完訳。

館蔵の資料検索
坪内逍遙
坪内逍遙大賞のあゆみ
坪内逍遙博士顕彰会
早稲田大学坪内逍遙大賞 [外部リンク]


津田左右吉 1873年(明治6年)~1961(昭和36年)

早稲田大学教授。
歴史学者。
文化勲章に輝く。
美濃加茂市名誉市民第1号になった。

館蔵の資料検索
津田左右吉
津田左右吉博士顕彰会と津田左右吉博士記念館