美濃加茂事典
ハルリンドウ(はるりんどう)
 日当たりの良い、やや湿った山野に生える2年草。3月から5月にかけて濃い青紫色の花をつける。陽の光が差し込むと花が開き、曇り空になり陽が差さないと花は閉じてしまう。複数の花茎が立ち上がり、一つの株を作る。2019年加茂地区生物多様性調査で、準絶滅危惧種に選定された。
【図書情報】№27134『守りたい加茂の豊かな自然』
【植物図鑑】№3715