TOP >展覧会 平成29年度(2017)展覧会 >収蔵品展 ていねいな暮らしと道具展
  収蔵品展 ていねいな暮らしと道具展
収蔵品展 ていねいな暮らしと道具展


 本展では、市民のみなさんから寄贈された道具を展示します。昔の道具から人々の知恵や生活の苦労などを知ります。
 伊深町にある旧伊深村役場庁舎は、平成28年(2016)11月29日に、登録有形文化財(建造物)に指定されました。今回は、その旧庁舎に長く保管されていた、伊深の暮らしの道具や農作業の道具を紹介します。
 これらは、伊深の民俗を研究していた佐野一彦が、集めたものです。佐野は、戦中に伊深村へ家族とともに疎開、やがて定住します。また佐野は、原風景の残る昭和30年代を中心とした伊深の風景や暮らしを撮影し、記録しました。
 今回は、伊深に残っていた民俗資料と佐野の撮影した写真をパネルで紹介します。さまざまな分野に及ぶこれらの民俗資料は、遠い記憶の中にある人々の暮らしを伝えるかけがえのない品々です。

 展示数約20点。


会期: 平成29年9月9日(土曜日)~平成30年3月11日(日曜日)
時間: 午前9時~午後5時
会場: みのかも文化の森 民具展示館
観覧料: 無料
関連講座
名称: ていねいな暮らし講座 秋を染める
内容: 秋の草木でTシャツを染めます。親子歓迎。内容によっては、延長する場合があります。
持ち物: 白いTシャツ、エプロン、軽食
日時: 2017(平成29)年11月18日(土曜日)9:30~13:00
会場: 生活体験館(まゆの家)
参加料: 100円
定員: 20名
申込み方法: 当日受付(30分前より)

名称: 年中行事 門松立て
内容: かつてこのあたりでみられた簡素な門松を立てます。自由観覧
日時: 2017(平成29)年12月16日(土曜日)~2018(平成30)年1月4日(木曜日)
会場: 生活体験館(まゆの家)

名称: ていねいな暮らし講座 書初め
内容: まゆの家で書初めをしましょう。持ち物:習字道具(あれば)
日時: 2018(平成30)年1月7日(日曜日)10:00~12:00
会場: 生活体験館(まゆの家)
参加料: 100円
定員: 20名
申込み方法: 当日受付(30分前より)

名称: 年中行事 ひなかざり
日時: 2018(平成30)年2月10日(土曜日)~4月3日(火曜日)
内容: ひな飾りをし、野山の花をそなえます。自由観覧
会場: 生活体験館(まゆの家)

名称: ていねいな暮らし講座 春を染める
日時: 2018(平成30)年3月18日(日曜日)9:30~13:00
内容: 春の草木で絹布を染めます。親子歓迎。内容によっては、延長する場合があります。
持ち物: エプロン、軽食
会場: 生活体験館(まゆの家)
参加料: 1,000円程度
定員: 20名
申込み方法: 当日受付(30分前より)