TOP >展覧会 平成30年度(2018)展覧会 >使い込むほどに 暮らしの今むかし
  使い込むほどに 暮らしの今むかし
使い込むほどに 暮らしの今むかし


 ものが大量に生産され消費されるのが現代社会です。しかし少し前までは、身の回りのものの多くはまず手作りされ、既製品であっても痛んだり壊れたりすると、部分的に手直ししたり、修理したりして人々は使い続けました。「使い込んだ」のです。時間や手間のかかることでしたが、当時の人にとってはごくありふれたことでした。「もったいないから捨てずに使う」ということもありますが、そのものをいとおしく思い、使う人の思いがそこに込められていたのです。結果的に、そのように使われたものは何とも言えない味や深みのある顔つきになっていきました。
 本展では、これまで生きてきた人々が暮らしの中で、小さなこだわりと大きな愛着をもって使い続けたもの、そして今なお使い続けているものを展示し、むかしも今も変わらぬ、ものに対する人の気持ちや日々の暮らし方を考えたいと思います。


会期: 2018年(平成30年)4月10日(土曜日)~6月3日(日曜日)
休館日: 4月23日、5月1日、7日、14日、21日、28日
観覧料: 無料
会場: 美濃加茂市民ミュージアム 企画展示室
関連事業  ミュージアムフォーラム「ものと心」
内容: 昔と今とこれから。人が関わるものについて考えます。
期日: 2018年(平成30年)4月29日(日曜日:祝)
時間: 午後1時30分~3時
講師: 岡本信也さん(野外活動研究会代表) *聞き手 齊藤基生さん(名古屋学芸大学)
会場: 美濃加茂市民ミュージアム 研修室
参加料: 無料
定員: 42名
申し込み方法: 当日開始時間30分前より
関連事業  講座「ハギレではたきづくり」
内容: ハギレではたきを手作りします。親子歓迎。
期日: 2018年(平成30年)5月26日(土曜日)
時間: 午前10時~12時
会場: 美濃加茂市民ミュージアム 生活体験館(まゆの家)
参加料: 100円
定員: 20名
持ち物: ハギレがあればお持ちください。
申し込み方法: 当日開始時間30分前より
関連事業 ミュージアムトーク
内容:当館学芸員が展示の解説をおこないます。
期日: 2018年(平成30年)4月27日(金曜日) 5月13日(日曜日)
時間: 午前11時~、午後2時~ (2回開催)
会場: 美濃加茂市民ミュージアム 企画展示室
参加料: 無料
関連事業 絵本のおはなし会
内容:ものを大事に使うことを題材にした絵本のおはなし会をします。
・『ルリユールおじさん』いせひでこ
・『おじいさんならできる』フィービ・ギルマン  などから
期日: 2018年(平成30年)5月27日(日曜日)
時間: 午前11時~11時30分、午後2時~2時30分 (2回開催)
会場: 美濃加茂市民ミュージアム 企画展示室
参加料: 無料
定員: 20名
申し込み方法: 当日各開始時間30分前より
関連事業 ここまで使ってる鉛筆コンテスト
内容:短くなるまで使い込んでいる鉛筆、さらにそれらをつないだ鉛筆など、「ここまで使ってる」鉛筆を市民のみなさんから募集し、会期中展示をさせていただきます。
詳しくはお問い合わせください。
募集期間: 2018年(平成30年)4月14日(土曜日)~5月27日(日曜日)まで。