TOP >展覧会 平成30年度(2018)展覧会 >ダム ―木曽川・飛騨川― 展
  ダム ―木曽川・飛騨川― 展
ダム ―木曽川・飛騨川― 展


 木曽川・飛騨川のなじみ深い風景の一つとして、ダムがあります。大正~昭和時代より、さかんに造られてきたダムは豊富な水を貯えることで、治水・利水・発電に役割を果たしています。また、レクリエーションや観光資源として、さらにそのデザインや景観が注目されたり、芸術的モチーフとしても捉えられたりしてきました。
 本展では、自然環境、産業、人々の暮らしなどにも大きな影響を与えてきたダムについて、地域、人、歴史や文化からみつめます。


会期: 2018年(平成30年)7月14日(土曜日)~8月26日(日曜日)
時間: 午前9時~午後5時
休館日: 月曜日(ただし祝日の場合は開館し、直後の平日休館)
観覧料: 無料
会場: 美濃加茂市民ミュージアム 企画展示室
主催: 美濃加茂市民ミュージアム
協力: 可児市教育委員会
関西電力東海支社今渡電力所
岐阜県博物館協会中濃ブロック
旧八百津発電所資料館
国土交通省中部地方整備局丸山ダム管理所
国土交通省中部地方整備局新丸山ダム工事事務所
福沢桃介記念館   ほか関係機関
関連イベント  ミュージアムトーク ダムを語る
内容: 開催中の「ダム展」で、展示解説を行います。
   (詳しくは、講師(解説)の欄をご覧下さい。)
期日: 2018年(平成30年)8月5日(日曜日)、8月7日(火曜日)、8月19日(日曜日)
時間: (1)午前11時~12時 (2)午後1時30分~2時30分
講師(解説): 当館学芸員ほか(下記、ご参照ください)

8月5日(日) 佳さん〔(一財)日本ダム協会ダムマイスター03-046〕
  丸山ダムをはじめ、丁寧に足を運ばれた各地のダムを語ります。
  *時間 (1)午前11時~12時 (2)午後1時30分~2時30分
  *展示会場には、佳さんの撮影写真なども数多く展示されています。

8月7日(火) 大塚友恵さん〔NPOニワ里ねっと学芸員〕
  江戸時代に築かれたダム「入鹿池」の歴史、入鹿池と周囲の魅力について、語ります。
  *時間 (1)午前11時~12時 (2)午後1時30分~2時30分
  *展示会場には、大塚さんの調査研究成果も展示されています。

8月19日(日) 浅野伸一さん〔電力史研究〕
  中部地方の電力史を長年にわたって研究。電力王 福沢桃介と木曽の関わりをはじめ、
  当時(大正から昭和)建設されたダムとそれが地域に及ぼす影響などを語ります。
  *時間 午後1時30分~2時30分(午後の部のみ)
会場: 美濃加茂市民ミュージアム 「ダム展」展示会場(企画展示室・美術工芸展示室A)
参加料: 無料
申し込み方法: 当日開始時間30分前より受付
関連イベント  ブックトーク ダムをきく
内容: ダムに関する文学作品について、図書の紹介や朗読を開催します(第185回『森の朗読会』)
作品 『カカシの夏休み』重松清/作
   『下々の女』江夏美好/作
   『セメント樽の中の手紙』葉山嘉樹/作
   『水燃えて火 山師と女優の電力革命』神津カンナ/作
期日: 2018年(平成30年)7月21日(土)
時間: 午後2時~3時
講師: みのかも「声のドラマの会」
会場: 美濃加茂市民ミュージアム 緑のホール
参加料: 無料
申し込み方法: 当日開始時間30分前より受付
関連イベント ツアー ダムをさわる
内容: ダムの大きさ、放水、周辺の自然などを見たり、触って確かめたりしながら、ダムを体感します。バックヤード(操作室、監査廊、計測機器など)も巡ります。
期日: 2018年(平成30年)8月10日(金曜日)
時間: 午後0時30分~午後4時
会場: 丸山ダム(加茂郡八百津町)
*みのかも文化の森エントランスホール集合、解散。美濃加茂市バス乗車。
参加料: 100円
定員: 15名
申し込み方法: はがき(住所・氏名・年齢・電話・講座名を記入)、ホームページ、来館時に事前申し込み(抽選の場合あり)
申込み期間:7月1日(日曜日)~7月21日(土曜日)
備考: 同伴者・介助者が必要な方は、ご一緒に参加することができます。その他にご不安な点があれば、申込時にご相談ください。
昼食は事前に済ませてください。
岐阜県博物館協会中濃ブロックからのご案内

 協会に加盟する中濃地域の博物館が連携して企画するイベントです。詳細は、岐阜県博物館協会ホームページhttp://www.gifu-museum.jp/ まで。お問い合わせ・お申し込みは、美濃加茂市民ミュージアムまで。
地域の誇り、旧八百津発電所
内容: 旧八百津発電所資料館で、発電の歴史や発電所施設(国 重要文化財)を学ぶツアーです。
期日: 2018年(平成30年)8月2日(木曜日)
時間: 午前10時~12時
会場: 旧八百津発電所資料館(加茂郡八百津町)
*みのかも文化の森エントランスホール集合、解散。美濃加茂市バス乗車。
定員: 20名(小学生以上)
参加料: 400円(中学生以下は100円)
申し込み方法: はがき(住所・氏名・電話・講座名を記入)、ホームページ、来館時に事前申し込み(抽選の場合あり)
申込み期間:7月1日(日曜日)~7月21日(土曜日)
知ろうよ! 今渡ダム
内容: 今渡ダム、発電所を見学するツアーです。
期日: 2018年(平成30年)8月8日(水曜日)
時間: (1)午前10時~12時  (2)午後1時~3時
会場: 今渡ダム、発電所
*可児市川合地区センター集合、歩いて会場へ。終了後は、集合場所へ戻って解散。
定員: 各回 30名
参加料: 100円
申し込み方法: はがき(住所・氏名・電話・講座名を記入)、ホームページ、来館時に事前申し込み(抽選の場合あり)
申込み期間:7月1日(日曜日)~7月21日(土曜日)
備考: 未就学児は保護者同伴でお願いします。時間のご希望はお受けできません。