サイトマップ

TOP >ボランティア

ボランティア

 みのかも文化の森では、2000年10月のオープン当初から、多くの方がボランティア活動をしてみえます。 「文化の森で何かをしたい」という想いを持ったボランティアの活動は、来館者と文化の森をつなぐ大切な役割であり、 ボランティア自身の活躍の場でもあり文化の森の大きな特徴になっています。
   ■ボランティア掲示板
展示ガイド
  主に、常設展示室内にて展示の解説などを行います。
   ■これまでの記録集
アート
  文化の森の講座のお手伝いや自主企画のイベントを行います。
   ■アートボランティア新聞
   ■過去のワークショップ
生活体験
  主に生活体験館(まゆの家)・民具展示館において、来場者への解説や講座やイベントでの講師・お手伝いを行います。
学習支援
  児童・生徒が文化の森で学習する際にお手伝いをします。
伝承料理の会
  生活体験館のクドを使い、この地域に伝わる料理の研究や「四季を食べる講座」で講師を務めます。
イベント
  森のコンサートを中心に文化の森でのイベントのお手伝いをしています。
 


  各分野から1名ずつ広報編集委員を選出し、3ヶ月に一度の頻度で、広報紙「つぶらじい」を発行しています。

 ボランティアは、18才以上ならどなたでも。経験・性別、美濃加茂市民か否かは問いません。 活動に際して、万一の事故に備え、市の負担でボランティア保険に加入いたします。 また、みのかも文化の森が主催する他館の視察や見学会に参加いただきます。 活動に際しては、報酬は無償です。


トップ