サイトマップ

TOP >美濃加茂市の文化財 >指定文化財一覧 >無銘宝篋印塔

無銘宝篋印塔(むめいほうきょういんとう)

無銘宝篋印塔  
区分: 市指定
種別・種目: 市有形文化財・建造物
時代・大きさなど: 南北朝〜室町時代初期・高さ108cm
所在地: 蜂屋町上蜂屋
指定年月日: 1976年(昭和51年3月18日)
解説
この宝篋印塔は、南北朝時代から室町時代初期にかけてのものと推定されます。相輪の上部にある宝珠が失われているのが惜しまれます。宝篋印塔とは身分の高い人が亡くなった後、建てられる墓碑のことです。

トップ