TOP >森の道草
  森の道草
≪前へ 01 02 03 04 05 06 07 08 次へ≫
 [121] 色づいてきました 2016/06/01 [PM2:52:43] 
 かつてこの地域でも盛んであった養蚕。オカイコサマのえさとなるクワに、実がつき、色づき始めました。

 順番に色づいていき、白から赤、黒と色が変わるにつれて熟していく実です。


 鮮やかな緑色の葉の間から、赤い実が目にとまります。





[色づいてきました:]
 [122] そっとさわってみてください 2016/05/31 [AM11:17:00] 
 常設展示室に、新資料の展示コーナーができました。
 「さわってみよう」のコーナーです。

 今はアンモナイトを展示しています。そっと触ってみてください。目を閉じて触ってみてもいいですよ。


 たまに展示替えもしたいと考えています。お見逃しなく…。





[そっとさわってみてください:]
 [123] こんなところで・・・ 2016/05/26 [PM4:39:28] 
 文化の森の東駐車場、監視カメラの穴の中でスズメが巣を作り、子育てをしているようで、「チュン、チュン」と鳴く声が聞こえてきます。
 偶然、エサを運んできたところを撮影できました。

 人の生活と結びつきが強く、人里近くで繁殖、生活するスズメ。



 無事に巣立つまで、見守りたいです。





[こんなところで・・・:]
 [124] いいことがありますように。 2016/05/23 [PM2:06:44] 
 休館日の文化の森を散策。いつもよりも野鳥の鳴き声がよく聞こえるような気がしました。
 文化の森の芝生広場の一角に生えているシロツメクサには、四つ葉がたくさん出ている株があります。文化の森にお出かけの時にぜひ探してみてください。




 皆様にいいことがありますように。





[いいことがありますように。:]
 [125] 「食べられたみたい」の主を発見 2016/05/21 [PM12:37:04] 
 「食べられたみたい」:ハギの葉を食べた生き物を発見。
 たくさん葉の裏など、見えないところに隠れていました。
 コフキゾウムシというクズやハギなどマメ科の仲間の葉を食べる昆虫です。

 コフキゾウムシをアップで撮影したら、ハギの葉の表面の様子が驚くほどくっきり写すことができ、その「毛深さ」にもびっくり。





[「食べられたみたい」の主を発見:]
 [126] 食べられたみたい 2016/05/20 [PM4:35:46] 
 芝生広場の東、散策路に沿ってハギが植えられています。
 
 一部の株の葉のふちがギザギザに。このギザギザも規則性はないけれど、ちょっとすてきです。

 何かの昆虫に食べられたみたい。





[食べられたみたい:]
 [127] ペア、かな? 2016/05/18 [PM5:41:26] 
 七宗町へ生物多様性の調査に出かけた、第2弾。カルガモのペアに出会いました。
 
 小さな流れの中を、スーイ、スイと仲良く並んで泳いでいました。
 仲良く並んでのんびりしていたのですが、カメラを構えたとたん、逃げようとするポーズをとられてしまいました。





[ペア、かな?:]
 [128] ハートの形が魅力的 2016/05/17 [PM2:14:25] 
 七宗町に生物多様性の調査に出かけ、マルバノキに出会いました。
 
 マルバノキの葉の形は、図鑑などには「卵円形」や「円形」と書かれていますが、「ハート型」にも見えませんか。

 写真の中心にも実がついています。これもやっぱりハート。
            (写真は2016年5月15日撮影)





[ハートの形が魅力的:]
 [129] やはり部分的に赤 2016/05/14 [PM3:09:24] 
 4月に見つけた赤い色の葉のシロツメクサ。ある株の花が咲きました。


 真っ赤とはいきませんが、花にも赤い色が出ています。
 部分的ですてきな色合いだと思いませんか。 
                    (雨上がりの5月11日に撮影)





[やはり部分的に赤:]
 [130] まき まき まき… 2016/05/12 [PM4:57:57] 
 エゴノキにたくさんの「ゆりかご」がぶら下がっていました。オトシブミという昆虫の仲間、エゴツルクビオトシブミが卵を産み付けたものです。
 たまたま、「ゆりかご」を作っているメスに出会うことができました。



 たくさんぶら下がっていますので、探してみてください。





[まき まき まき…:]
 [131] ホオノキの花が咲き始めました。 2016/05/11 [PM6:36:37] 
 南駐車場近くのホオノキの白い花が咲き始めました。
 昨晩から今朝にかけての雨で少し花弁が落ちてしまっていますが、これから開くつぼみもあります。この2、3日がピークと思われます。

 





[ホオノキの花が咲き始めました。:]
 [132] のんびり里山観察会の1回目を開催しました。 2016/05/07 [PM5:05:31] 
 今年度1回目ののんびり里山観察会を開催しました。
 この観察会は今年で3回目、毎年1回目は「里山の恵み」を観察し、暮らしの中で役立つ植物や危険な植物などについて知る機会としています。

 この時期は昨年から、大量のイモムシに出会います。テングチョウの幼虫のほか、今日はヒオドシチョウの幼虫(写真のイモムシ)も大量に発生しているのを確認しました。

 





[のんびり里山観察会の1回目を開催しました。:]
 [133] お互いにびっくり。 2016/05/06 [PM5:20:56] 
 あすの里山観察会の下見をしに、出かけました。
 昨年の同じ時期、イモムシが木々の葉を食べる音(この地域の方ですと、オカイコサマがクワの葉を食べる音、というほうがすんなりイメージできるでしょうか)が耳に入ってきました。


 そんな中、ムカデが登場。
 文化の森の建物の中でも死んでいる姿を見かけましたが、ここにもいました。

 「見つかってしまった!」という雰囲気のあわてて逃げる様子をパチリ。
 意外と足がはっきり写ったので、足の本数を数えやすいです。





[お互いにびっくり。:]
 [134] この木の葉が、活躍する季節になりました。 2016/05/05 [PM6:11:07] 
 朴葉寿司(ほおばずじ)に使われるホオノキの葉も、新しい葉の緑が濃くなってきました。
 文化の森の南駐車場そばにホオノキがあります。
 今年は多くのつぼみがついています。昨年5月12日に咲いた様子を撮影していますので、今年もそろそろ・・・、今週末の土日頃に白い花を咲かせるのではと楽しみです。



 写真には4つのつぼみがありますが、分かりますか?





[この木の葉が、活躍する季節になりました。:]
 [135] 記念物 2016/05/04 [PM1:01:27] 
 市内にはいくつかの天然記念物がありますが、昨晩の強風による影響がないか、手分けして調べに出かけました。
 
 美濃加茂市指定の天然記念物、森山のオオクワ、下米田町諏訪神社の大杉、ともに元気な様子でした。

 ほかの天然記念物も無事でした。 
 5月の青空の下、どの樹木の緑も大変美しく、ぜひご覧いただきたいです。







[記念物:]
 [136] アオムシを… 2016/05/03 [PM2:38:58] 
 朝の展示室の確認、開場の時間、まゆの家のそばにあるカキノキにアオムシをくわえたトリがやってきて、アオムシを枝に何度も打ちつけていました。
 
 トリはシジュウカラ、胸からおなかにかけての黒い模様がまるでネクタイのようです。ヒナのえさにするのでしょうか、それとも自分で食べるのでしょうか。
 ほかの生き物の命をもらって生きている、そんなことを感じた時間でした。





[アオムシを…:]
 [137] 藤色が目に飛び込んできます 2016/04/27 [PM5:40:17] 
 この時期、フジの仲間の花の藤色が目に飛び込んできます。
 
 心落ち着く色、と思いませんか。





[藤色が目に飛び込んできます:]
 [138] 今年もがんばれ! 2016/04/26 [PM6:08:32] 
 昨年、初めて文化の森にツバメが巣をつくり、無事にコドモツバメも巣立っていきました。

 今年も、昨年と同じ場所で巣作りを始めたカップルがいます。
 無事に卵を産み、ヒナがかえり巣立っていくことを見守りたいと思います。





[今年もがんばれ!:]
 [139] いろいろ 2016/04/23 [PM4:04:00] 
 シロツメクサの、白緑色の線もいろいろな出方があります。文化の森の敷地にあるシロツメクサをいくつか見て回りました。
 同じ「シロツメクサ」でも、ひとつひとつ微妙な違いがありました。

 いくつか、赤くなる部分のあるシロツメクサも発見。





[いろいろ:]
 [140] 赤い! 2016/04/20 [PM5:08:18] 
 文化の森の時計のある芝生広場に出現した、赤い葉をもつシロツメクサ。
 帰化植物図鑑によると、赤褐色の斑紋(はんもん:まだらの模様)が出るとも書かれています。どうもシロツメクサの変種のようです。
 どんな花が咲くのか、ちょっと気になります。 





[赤い!:]
≪前へ 01 02 03 04 05 06 07 08 次へ≫