TOP >森の道草
  森の道草
≪前へ 01 02 03 04 05 06 07 08 次へ≫
 [141] ひっそりと咲いていました。 2016/04/19 [PM3:38:15] 
 市内の動植物の調査の一環で、美濃加茂自然史研究会の方と出かけました。
 テングチョウ、モンシロチョウはもちろん、キアゲハやコツバメ、ハンミョウの仲間など多くの生き物に出会うことができました。
 
 歩いている中で、ひっそりとイワカガミの一群に遭遇!少し花のピークに出会えなかったのか、花が白っぽいです。来年は盛りの時期を目指したいと思います。





[ひっそりと咲いていました。:]
 [142] 蜂屋川で 2016/04/16 [PM6:34:25] 
 蜂屋川にいる魚の調査にでかけ、アゲハに出会いました。
 じっとしていて、なかなか動かなかったので、結構近づくことができ撮影した1枚です。なぜじっとしていたかと言うと、用を足している最中で、おしりからぽとり、ぽとりとしずくが。失礼しました。





[蜂屋川で:]
 [143] 道草…ほかの地域でみつけたすてき 2016/04/13 [PM1:03:35] 
 11日の月曜日に別の地域へ調査にでかけたときに出会ったコツバメ。
アセビにとまっているところを撮影しました。拡大してみたら、なんとアセビの花の穴に、上手にストロー(口吻…こうふん)を入れて蜜を吸っていました。





[道草…ほかの地域でみつけたすてき:]
 [144] エノキの若葉が出始めました 2016/04/12 [PM3:38:17] 
 文化の森の南駐車場に向かう散策路の途中にエノキの若木が生えています。いつも森の中へ入るときに目にとまるエノキですが、ここ数日でぐんと新しい葉が出てきました。
 エノキの葉はオオムラサキやタマムシ、テングチョウ、ヒオドシチョウ、ゴマダラチョウなど多くの昆虫のえさとなります。

 写真は4月9日に撮影したエノキの若葉。さっそく何かの昆虫のえさとなったようです。





[エノキの若葉が出始めました:]
 [145] 春なのでサクラ 満開です 2016/04/09 [PM12:55:53] 
 文化の森の北側にある森のふち、ウワミズザクラが満開になりました。
 昨年よりも少し花の量が少ない様子。近づかないと、白い花を見ることができません。
 たくさんの昆虫が蜜をもとめてやってきています。





[春なのでサクラ 満開です:]
 [146] 牛牧のサクラ並木 2016/04/07 [PM1:11:40] 
三和町から伊深町にかけての富加七宗線の川浦川に沿って植えられているサクラ。
かつて地元の方が植えられたそうです。
満開を少し過ぎ、上流のサクラは一部葉が出ていましたが、サクラの木の下でお昼を食べる家族や写真撮影に来市されている方がいました。

雨の前の一枚です(2016年4月6日午後1:00)。





[牛牧のサクラ並木:]
 [147] 春なのでサクラ 2016/04/03 [PM12:51:25] 
ミュージアムニュースvol.81で紹介しました、ウワミズザクラ(バラ科)。
葉がでたあとに花が咲く、ほかのサクラとは少し順番が違うサクラです。房になって咲く白い花がすてきです。

各地からサクラ満開の知らせがはいってきますが、この文化の森のそばにあるウワミズザクラは、本日はまだ「開花宣言」はできそうにありませんでした。





[春なのでサクラ:]
 [148] 「森の道草」始めます。 2016/04/03 [AM11:01:57] 
 足元や頭の上にも目を向けていただきたと思い、これまで文化の森の情報コーナーでひっそり紹介してきた「森の道草」コーナーをwebでも行います。
 文化の森のまわり、美濃加茂市の中など、ふだんはあまり目にとまらないかもしれない、動植物などをご紹介していきます。

 ただし、道草をするので不定期更新、動植物を守るために場所は明らかにしないことがありますので、ご承知おきください。
 



[「森の道草」始めます。:]
≪前へ 01 02 03 04 05 06 07 08 次へ≫