森の日記
みのかも文化の森15周年記念「折句」募集
2015/09/09No.312
2015年10月1日、みのかも文化の森は開館15周年を迎えます。

これを記念して、生活体験館「まゆの家」の折句を募集します。

頭文字に「ま」「ゆ」「の」「い」「え」を使って、まゆの家の空気感を表現して下さい。

「そうそう!この雰囲気まゆの家っぽい!」と思うようなものから「くすっ」と笑ってしまうようなものまで、たくさんのご応募お待ちしております。



《みのかも文化の森15周年記念「折句」》

●応募対象 どなたでも

●応募方法 いづれかの方法でご応募ください
①ご来館…総合案内またはまゆの家に設置してある応募用紙に記入して、応募箱にお入れください
②ハガキ、またはメール…住所、氏名、電話番号、折句作品を記入して文化の森へお送りください(メールの場合は文化の森HP講座申込専用メールフォームをご利用下さい)

●応募〆切…10月4日(日)必着

●その他…応募者の中から抽選で5名様にすてきなミュージアムグッズをプレゼント。
作品は選考後、10月17日(土)の「まゆの家まつり」で展示いたします。


※その他ご不明な点は文化の森(0574-28-1110)までお問い合わせください。
9月になりました
2015/09/09No.311
9月になり、小中学生の皆さんの学習活動も再会し、文化の森もすっかり秋モードです。

先週末は科学・社会科作品展や、早稲田大学の学生演劇なども開催され、これからも年末まで次々にイベントが開催されます。

来月には文化の森が開館して15周年という節目も迎えます。

暑さも和らいだこの時期、ぜひ文化の森にお越し下さい。


《9月の主な文化の森のイベント》
●9/12(土)~10/25(日)皮膚感覚 阿部大介展/会場…企画展示室、美術工芸展示室/観覧無料

●9/26(土)14:00~15:00 皮膚感覚 阿部大介展アーティストトーク/会場…企画展示室・美術工芸展示室/事前申込不要/参加料無料

●9/19(土)14:00~15:00 第154回森の朗読会/会場…緑のホール/入場無料

●9/20(日)10:00~13:00 四季を食べる講座「栗おこわ」/会場…生活体験館「まゆの家」/参加料500円/当日9:30より受付

●9/23(祝)15:30~18:00 美濃加茂の彫刻さんぽ①「にしみまど」で西をみる/会場…緑のホール、敷地野外/参加無料/当日15:00より受付

●9/27(日)18:00~19:30 お月見の夜+ミニコンサート/会場…生活体験館「まゆの家」/入場無料/当日17:30より受付

※詳細については、HP内「森のカレンダー」や館内に設置してあるミュージアムニュースをご覧ください。
木立に響く逍遙vol.6前売券
2015/09/05No.310
9月4日(金)より、10月1日(木)に開催する「木立に響く逍遙vol.6」のチケットの前売りを行っております。

今年は狂言「千鳥」をお楽しみいただけます。

チケットは500円です。

お電話でも承っております。

この機会にぜひ、古典芸能をお楽しみください。



「木立に響く逍遙vol.6」
●日時 10月1日(木) 18:00~19:30(開場17:30)

●入場料 500円(全席自由席、チケットの電話予約可0574-28-1110)

●演目 狂言「千鳥」シテ/野村又三郎
※野村又三郎氏による解説とミニトークも予定しております

●企画・構成 濱口久仁子
チケット発売中!   [pdf: ]
科学・社会科作品展、発明くふう展開催中です
2015/09/05No.309
市民ギャラリーと美術工芸展示室で科学・社会科作品展を、展示ホールで発明くふう展を開催しています。

大人でも思わずうなってしまうくらいの、子たちの夏休みの成果が展示室いっぱいに展示されています。

ご家族皆様でお越しください。



「科学・社会科作品展」「発明くふう展」
●会期 9月5日(土)6日(日)

●観覧 無料

●お問い合わせ 科学社会科作品展:教育センター 0574-28-3255
           発明くふう展:美濃加茂市産業振興課 0574-25-2111(内線261)
科学社会科作品展
岸義人賞と文森賞
発明くふう展
科学・社会科作品展
2015/09/03No.308
毎年9月の最初の週末に金~日と開催されている、科学・社会科作品展ですが、今年は土・日の2日間のみの開催です。

明日金曜日の開催はございませんので、お間違いないようお気をつけ下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。


「科学・社会科作品展」
●日時 2015年9月5日(土)6日(日)9:00~17:00

●会場 市民ギャラリーなど

●入場 無料

●お問い合わせ 美濃加茂市教育センター 0574-28-3255
学生野外劇
2015/09/03No.307
毎年この時期、早稲田大学と美濃加茂市の文化交流事業として、文化の森で早稲田大学の学生の皆さんによる学生演劇公演が開催されています。

今年も今週の火曜日から、学生の皆さんが文化の森に滞在しながら練習を行っています。

最近お天気がぐずついているので、当日晴れるか心配です。

晴れて無事に芝生広場で開催できるといいのですが…。



「さよなら自転車泥棒」
●日時 2015年9月5日(土)6日(日)18:30開演

●会場 晴天:芝生広場/雨天:エントランスホール

●入場 無料(全席自由)

●出演 早稲田大学 劇団森、くらやみダンス
阿部大介さん滞在制作中です
2015/08/30No.306
9月12日から開催される「皮膚感覚 阿部大介展」に向けて、作家の阿部大介さんが、5月頃から当館で滞在制作を行ってきました。

その作業もいよいよ大詰めを迎えます。

これまで北駐車場脇の倉庫で制作していた阿部さんですが、先週末から今週にかけて、芝生広場の大きな切り株で制作を行っていました。

テントを張り、その下で黙々と作業を続ける阿部さんの姿はエントランスホールからもよく見えたので、なにかな?と気になったお客様もいらっしゃったかと思います。

展示室でどんな作品として見ることができるのか、今から楽しみですね。

「皮膚感覚 阿部大介展」、ぜひご覧ください。



「皮膚感覚 阿部大介展」

●会期 2015年9月12日(土)~10月25日(日)

●会場 企画展示室・美術工芸展示室

●観覧無料

阿部さんテントでの制作
10月6日の四季を食べる講座は「芋はいいもん」
2015/08/29No.305
10月6日(火)の四季を食べる講座は「芋はいいもん」です。
いろいろな芋料理を調理、試食して「芋はいいもんだ」と思ってほしい講座です。

今回のこの講座は、生後6ヶ月~3才の子をもつ親御さんが対象です。

託児があります。ご希望の方はお申し込みの際に、お子さんの生年月日、お名前をご記入ください。参加者1名につきお子さん2名まで託児承ります。


●日時 10月6日(火)10:00~13:00

●参加料 500円

●持ち物 エプロン、三角巾

●申し込み方法 ご来館、ハガキ、文化の森HP講座申込専用メールフォームからの事前申し込み

●申し込み期間 9月1日(火)~9月15日(火)必着
※申込多数の場合は抽選となります。ご了承ください。
特別講座「よそさまの伝承料理」申し込み受付中です
2015/08/29No.304
美濃加茂市の伝承料理を紹介している「四季を食べる講座」ですが、今回初めて他の地域の伝承料理を紹介します。

木曽川下流に位置する、愛知県尾西市(現一宮市)に伝わる“モロコ寿司”を味わってみませんか?

9/5(土)まで、申し込み受付中です。

申し込みは、文化の森HP講座申込専用メールフォームからも承っております。(講座申込専用メールフォームは、トップページ右側の「講座・催し物」をクリックして、一覧の一番下にあります)

皆様のお申し込みお待ちしております。


●日時 9月26日(土)10:00~14:00

●参加料 500円

●持ち物 エプロン、三角巾

●申し込み方法 ご来館、ハガキ、文化の森HP講座申込専用メールフォームからの事前申し込み

●申し込み締め切り 9月5日(土)必着
※申込多数の場合は抽選となります。ご了承ください。
現代書展
2015/08/26No.303
8月28日(金)から30日(日)にかけて市民ギャラリーにおいて、現代書サークルの皆さんの作品展が開催されます。

観覧無料です。

ぜひお誘い合わせのうえ、お越しください。


●会期 8月28日(金)~8月30日(日)初日のみ13:00から。

●観覧 無料

●主催 現代書サークル
里山へのねがい
2015/08/22No.302
夏の企画展「里山―暮らしとともにある自然―」もとうとう明日が最終日となりました。

ついこの間始まったと思ったのに、早いですね。

展示室の紹介も最後です。

最後に紹介するのは「里山のねがい」コーナー。

入室してすぐの位置にあるので、エントランスホールからも見え、なにかなと気になって入場してくれる子も多かったように思います。

今回は展示に登場した生き物や里山にゆかりのある動植物など5種類の色紙を用意して、展示を見ての里山への思いなどを書いてもらいました。

自由に書いてもらうコーナーで、企画展が始まる前は「だれか書いてくれるかな?」「最後まで(色紙が少なくて)壁が真っ白だったらどうしよう」と不安でしたが、あっという間に色紙でうまり、色紙の用意が追い付かないくらいでした。

子どもたちが書いてたのが多いですが、なかには大人の方が書いてくれたものもあり、さまざまな意見や願い、思いがあってついつい時間も忘れてじっくり読んでしまうこともたびたびありました。

書いてくださった皆様、本当にありがとうございました!
最後にはこんなにたくさん!   [pdf: ]
おまけ。   [pdf: ]
佐野一彦の伊深日記に見る昭和二十年
2015/08/19No.301
美濃加茂市広報8月1日号で特集された、昭和20年8月15日の「伊深日記」の展示がエントランスホールで行われています。

8月23日までの展示です。

この機会に貴重な資料をぜひご覧ください。
展示風景
エントランスホールでも展示
2015/08/19No.300
夏の企画展「里山-暮らしとともにある自然-」は企画展示室だけでなく、エントランスホールにも展示品があります。

見落としてしまいそうな小さなものから大きなものまで、普段見ることのほとんどないものも、主の正体を想像しながらご覧ください。
大きさだけでなく重さも想像できるかな?   [pdf: ]
8月20日のふらっとみゅーじあむは「クリアねんどアクセサリー」
2015/08/18No.299
最後のふらっとみゅーじあむは「クリアねんどアクセサリー」です。

乾くと透明感のでるねんどで、すてきなアクセサリーやかざりを作ります。

紙ねんどでは出せない透明感を生かした作品をつくってみて下さいね。

今年最後のふらっとみゅーじあむもぞんぶんにお楽しみ下さい!


「ふらっとみゅーじあむ・クリアねんどアクセサリー」
●日時 8月20日(木)14:00~16:00(材料がなくなり次第終了。13:30より受付)

●会場 エントランスホール

●金額 300円

●対象 幼児~中学生
透明感のあるもの…いろいろアイディアが浮かびそうだね   [pdf: ]
展示室の奥には…
2015/08/18No.298
もう一つ部屋があります。

残念ながら、気付かないで退出されてしまうお客様もいらしゃいますが、今回の展示は二部屋使っています。

奥の展示室はちょっぴり雰囲気が違っていて、懐かしい風景を写真パネルでご覧いただけたり、ポスターやチラシに使われた絵の原画が展示されています。

大人の方には懐かしい風景、子どもたちはもしかしたら、絵本などでしか見たことのない景色かもしれません。

ごゆっくりご覧ください。
懐かしい里山の景色に出会えそうだね   [pdf: ]
おまけ。   [pdf: ]
おまけの答え。   [pdf: ]
8月18日の
2015/08/18No.297
カニサイさんのつぶやきです(以下全文)。

「新しいお友だちができました。

最近知らないうちに背中に乗っていたので、思いきって勇気をだして名前を聞いてみました。

英語が入った名前なんて、なんかちょっとかっこいいよね。

うらやましいなぁ。」
仲間が増えたよ!   [pdf: ]
展示室●番人気!
2015/08/16No.296
夏の企画展は毎年、夏休み中の子どもたちやそのご家族(お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなどなどなどなど)も一緒に観覧されることが多く、ほかのシーズンよりも家族連れで賑わうことが多いように感じます。

今回とくに子どもたちの目を引いているのが、剥製!

文化の森が収蔵しているものからお借りしてきたもの、大きいものから小さいもの、地面にいるもの空を飛ぶもの、さまざまな剥製が展示室で待っています。

身近で見る機会の減った動物たちをじっくりご覧ください。
見つめ合っちゃった   [pdf: ]
狙われちゃった   [pdf: ]
森のコンサート、開催されました
2015/08/13No.295
去る8月9日(日)、夏の文化の森の恒例イベントの一つ「ジャズコンサート」が開催されました。

いつもは昼間開催される森のコンサートも、このジャズだけは夜の開催です。

昼間とはひと味違った雰囲気の森をバックにジャズを楽しめます。

今年の出演はBOBO inteligente (ボボ インテリジェンチ)の皆さん。

息のあった演奏とトークでたっぷり1時間半(贅沢!!)、集まった100名ほどのお客様を前にコンサートを行ってくださいました。

お越し下さったお客様、出演していただいたBOBO inteligenteの皆さん、ありがとうございました!


次回の森のコンサートは、12月12日(土)14:00よりエントランスホールにてクリスマスコンサートです。

ぜひお越し下さいませ。
始まりは夕暮れ時
あっという間の1時間半でした
昔の里山 今の里山
2015/08/13No.294
展示室のなかには、里山の今昔がわかるような展示もあります。

同じ地点の航空写真を見てみると、今の里山と昔の里山の違いがわかります。

木が多いのは、今と昔とどっちかな?

畑が多いのは、今と昔とどっちかな?

比べてみると違いが一目瞭然です。

それぞれの時代の里山との関わり方が垣間見れる写真です。
みんなの思い描く里山も世代によって違うのかもね   [pdf: ]
明日のふらっとみゅーじあむは「スノードーム」です!
2015/08/12No.293
あっという間にふらっとみゅーじあむも後半戦です。

4回目のふらっとみゅーじあむは「キラキラ☆スノードーム」です。

粘土で中にいれるマスコットを作って、しっかり乾燥させてから液体にいれてスノードームをつくります。

もちろんキラキラの材料も入った液体なので、振るとキラキラしますよ。

みているだけで涼しくなるかも!?


「ふらっとみゅーじあむ・キラキラ☆スノードーム」
●日時 8月13日(木)14:00~16:00(材料がなくなり次第終了。13:30より受付)

●会場 工芸室

●金額 400円

●対象 幼児~中学生
こんな作品をつくります
振るとキラキラします
≪前へ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 次へ≫